FC2ブログ
宮本社長のブログ「会社はノータッチです(笑)」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海の思い出

8年位前、息子らがまだ小さい頃に海水浴に行きました。いわゆる砂浜とかではなく、岩場のごつごつした海辺?サザエとかが取れそうな砂利の浜です。波除けのテトラポットなどもしっかりありまして、安全なのですが少し泳いだだけで大人でもすぐに足が着かなくなるちょっと怖いところでした。息子二人とテトラポットまで浮き輪なんぞを使って行きましてくっついてる貝などを拾い、飛び込んでは大喜びしておりました。さんざん遊んだ挙句、戻るときにスイミングスクールに通っておりました長男が浮き輪なしで岸まで行ってみると言い出しまして、少し不安ではありましたが一人で行ってみろと言いました。もしも疲れたら丁度真ん中付近に岩があったのでそこで休めと言うと、しっかり返事をしましたので安心して下の息子と見てました。クロールは疲れるぞと思いながら見ておりますと岩の無いほうへずれて泳いでいきます。ものすごい遠回りでがんばるなあと思っていたところ、異変が。止まったなと思った瞬間、「た、た、たすけて」との声が。下の息子に絶対動かないように念を押して飛び込みまして助けに行きました。助けるまで5,6分位かかったかな?幸いなんともなかったのですが途中の岩のことを聞くと「何それ?」と言いましたのでびっくりしました。今から自分が挑戦することに興奮してなんにも聞いてなかったんですね。妻は一部始終を岸で見ていてハラハラドキドキだったとか、後でメチャクチャ怒られました。
スポンサーサイト

フリークライミング

先日友人と福井市にあるロックスケイプというお店に行って、フリークライミングを体験してきました。壁に突起物が出ていてそれを手足を使って登るあれです。高さはそれ程なくせいぜい3メートルほどですが、壁の角度や決められた色の突起物しかつかんではいけないなどの制約がありましたので、1時間しかいなかったのですが大変疲れました。難易度が設定されていて初めは黄色の突起物だけで角度も緩やかなんですが、黄緑、緑となると角度が見上げるような感じになって、突起物も離れた場所にあるので考えながら進まなくてはいけません。最初は腕の筋肉もまだあるので容易だったんですが次第に疲れてきて、最後は簡単に登れたコースものぼれなくなってしまいました。楽しかったのでまた行こうと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。